Camp plus fun! in 秋田

更新日:7月11日

この度、6月18日(土)、19日(日)の2日間に渡って

Charlton&Jenrick正規ディーラーである薪林舎が JR東日本秋田支社と開催した「エキマエ、はじまる。さんど市-Camp Plus Fun!-」に参加しました。



エキマエ、はじまる。さんど市とは?


秋田駅周辺のにぎわいを創出するJR東日本秋田支社主催のイベント。

毎月第3土曜日に開催され、周辺地域の事業者と協賛して幅広いコンテンツを織り交ぜていることから、たくさんの具材を挟んで作るサンドイッチになぞらえて、「さんど市」と名付けられています。





6月に開催されたCamp Plus Fun!では、薪林舎の主催でキャンプ+αのアウトドアを楽しめるイベントを開催。

ランタンや、e-bikeの展示、特設プールでSUP(サップ)体験など、ビールや軽食を片手に楽しめる盛りだくさんのイベントとなりました。





GLAMPING STOVE登場



今回こちらのイベントでご紹介したのはGO ECO ADVENTURER 5 GLAMPING STOVE。

7月1日にリリースした機種で、初のお披露目です。

Charlton&Jenrick社製品の中でも、PUREVISIONシリーズとはコンセプトが異なるGO ECOシリーズ。

中でもADVENTURER 5は、クリーン性能はさることながら、豊富なオプションパーツで様々な楽しみ方ができます。




ADVENTURER 5の大きな特徴としては、前述の通り、遊び心が詰まった、実用性の高いオプションパーツが選べるところが挙げられますが、特殊な工具や取り付け金具は必要ありません。

特にオーブンは本体の天板部分に乗せるだけで使用できる、脱着は容易ですが、本格的なオーブンとして楽しめるのが最大の魅力。

オーブン内の温度計付きなので、十分に余熱した上で調理が可能です。



実演機では薪林舎協力のもと、ガラスドアオーブンを使用してクロワッサンを焼きました。

スタッフで試食したところ、中はもっちりふわふわ、外はさっくりとした食感で、バターの香りを楽しめる焼き上がり。




また、ウォーミングシェルフでは、出店されていた高梨商店のチキンオーバーライスを温めました。余熱程度なので、容器ごと乗せておけば再加熱完了。

容器ごと載せられるので、ウォーミングシェルフが汚れる心配もありません。

(プラスチック容器の場合は溶けてしまうこともあるので、注意が必要となります)

旨味が凝縮されたローストチキンに、たっぷり野菜と辛みの強いシラチャ―ソース、溶けたチーズにごはんが進む、絶品ランチでした。




お客様からの声


ご来場いただいた皆様からは、洗練されたルックスや小ぶりなサイズ感に「かわいい」「おしゃれ」といったお声を多数頂戴しました。

また、焚いている薪ストーブを間近で見たのは初めて、というお客様との出会いもあり、本物の炎をダイナミックに感じていただきました。

そして、「薪ストーブの導入を考えて色々検討していたけれど、この機種にしたい」という嬉しいお声も。



キャンプや、アウトドアでの過ごし方に、+αの彩りを加える、そんな製品をぜひご堪能ください。




薪林舎は、薪ストーブ設置のご相談はもちろん、アウトドアアクテビティとこだわりのギアに出会えるお店です。

今回ご紹介したADVENTURER 5も実際にご覧いただけますので、秋田県近郊の方は是非足をお運びください。

新しい冒険がそこで待っています。




合同会社 薪林舎 -FIRE DEVICE-

秋田県秋田市飯島字堀川39-1

018-847-3773

https://fire-device.jp/

閲覧数:0回