Go Eco Adventurer
ADVENTURER5.png
星空の下グランピングを楽しむ

日常と非日常のクロスオーバー

チャールトンアンドジェンリックの新しい提案として誕生したGO ECOシリーズ。

ピュアヴィジョンシリーズのクリーン性能をそのままに、 カジュアルでアクティブに楽しめる製品をラインナップ。

グランピングストーブという名が表す通り、非日常のアウトドアシーンでは、 優雅で上質な時間を演出し、「ADVENTURER 5/アドベンチャー5」と共に過ごす 日常では薪ストーブプラスアルファの楽しみ方でインドアにキャンプシーンのような 非日常感をもたらします。


住宅、ガレージ、テントなど、ロケーションやジャンルの垣根を越えて、楽しみ方は無限大。

ADVENTURER 5に火を灯せばそこには新しい冒険が待っています。

ADVENTURER

5

英国のスモークコントロールエリアで使うことを前提に開発されており、アウトドアストーブと一線を画すクリーン性能はクリアスカイズレベル5 。

小ぶりなボディながらパワフルな出力は、断熱性能の高い現代住宅のリビングにもマッチします。

シンプルなブラックペイントの鋼板にステンレスを配したアトラクティブなデザインが個性的な1台。

豊富なオプションパーツで火のある暮らしを彩ります。

Go Eco Adventurer Shepherd Hut Stove.jpg
アドベンチャー5.png
cleanSkies5.png

オプション装着例

Optional Parts

選べるオプションで
見た目も使い方もお好みに合わせてカスタマイズ。

Oven Assy Glass Door.JPG

ガラスドアオーブン

Oven Assy Metal Door.JPG

メタルドアオーブン

ストーブトップで調理ができるだけでなく、乗せるだけでクッキングストーブに早変わり。
お好みのデザインをセレクト可能。
※継続使用時でも最大温度は240℃程度となります。
●各¥88,000(税込)

Fiddle Rail Assembly.JPG

ステンレスレール

ステンレスのアクセントでワンランク上のデザインに。
ケトルや調理器具の不意の脱落を防ぐことができます。
●¥16,500(税込)

LH Warm Shelf.JPG

ウォーミングシェルフ(左)

RH Warm Shelf.JPG

ウォーミングシェルフ(右)

ストーブから放出される熱を利用して、お料理の余熱調理や 保温に。フックポイントを備え、工夫次第で様々なツールを吊り下げることが可能。
●各¥16,500(税込)

Log Store.JPG

ログストア

薪のストックスペースとして。
ストーブ本体に 高さを出すことでスタイリッシュな印象を与え、薪投入もスムーズに。
●¥38,500(税込)

シールドあり.png
シールド無し.png

ADVENTURER5専用異径アダプター

φ100→150
シールド付
●¥28,600(税込)

φ100→150
シールド無
●¥22,000(税込)

Technical Highlights

Long Heat Cycle & Simple Design

(ヒートサイクル & シンプルデザイン)
炉内には蓄熱性の高いセラミックプレートを採用し、シンプル構造ながら安定したヒー トサイクルを実現。
特に燃焼効率は86%と、エコデザイン基準 である75%を上回るクリアスカイズレベル5 認定のハイパフォーマンスストーブです。

_DSC8559.jpg

The Door Latch Ajar Setting

(ドアラッチの半開き設定)
扉を掛ける2つのフックポジションにより、扉の クリアランスを維持することで十分な給気量を 確保する事ができます。
屋外の使用で十分な煙突長が確保できないよ うな場合にも、スムーズな着火を実現します。

ドアラッチの半開き設定1.png
ドアラッチの半開き設定2.png

Accessories

(付属アクセサリー)
薪ストーブグローブ オペレーティングツール

_DSC8562.jpg
Tertiary Air Profiling Technology.png

Easy Air Control

(簡単な空気調整)
+と-で表示された分かりやすい目盛りを、ステンレスプレートで彩り、洗練されたデザインに。
シンプルなレバー操作で、直感的な給気調節を可能にします。

Tertiary Air Profiling Technology

(3次燃焼用空気導入テクノロジー)
特許を取得した独自の給気技術で、シンプルな構造ながらPUREVISIONシリーズ同様のクリーン性能を実現しています。

Multi Fuel Capacity As Standard

(マルチ燃料機能標準搭載)
燃料タイプの使い分けが可能で、オプションパーツなどを用意 しなくても、薪燃料とマルチ燃料(豆炭など)を使用できます

各種ダウンロード

こちらの製品カタログ、取扱説明書、事業者様向けCAD図(寸法図・内装制限図等)のダウンロードはこちらになります。